ブログ

沖縄の十五夜  お供え餅 「ふちゃぎ...

2013年09月19日

こんにちは 今日は旧暦8月15日 十五夜。 沖縄では「ふちゃぎ」といって、 お写真の様なお餅をお供えします。 漢字で書くと「吹上餅(フチャギムチ)」。 やわらかいお餅に小豆をまぶしたものです。 豊作を祈願し、ヒヌカン(火の...

»続きを読む

今日は、「シバサシ」の日。

2013年09月14日

旧暦8月10日 柴差し(シバサシ)で屋敷の拝みをする日 柴差しとは・・・ 桑の葉やススキを束ねた魔よけで お家の四隅や門、大切な場所に魔物が入らないようにする祈祷です。 沖縄に帰って来てからもう7年。 末子おばさんに教えられた通り、私...

»続きを読む

愛を重ねる「ミンサー織」

2013年09月13日

こんにちは 沖縄の伝統的な織物の一つ・・ 「ミンサー織り」 ミンサー織りの由来は、 「綿(ミン)で織られた幅の狭(サー)い帯」という言葉から お写真の 模様((■の柄)に注目してみて下さい。 五つの■(四角)が「いつの」を表し、 四つ...

»続きを読む

1 / 11

ピックアップ

霊療師 美杏(みあん)プロフィール

母方祖母は琉球ユタ(霊能者)、父方祖先は中国系占術師という家系。
幼少時より霊能力を授けられた。
美杏の占術は、占いの種類 命・卜・相に加え、「医」癒療法、「山」密教・経・付呪を用いた霊療法の五つの術を用途によって使用。いわゆる中国古代の五術が使いこなせる、数少ない占い師でもある。2014年アジア各地への修行にて、神通力(六神通)を完全マスターし、浄霊・お祓い・透視・霊療術が更に覚醒された。
日本全国各地・アジア方面からも訪れる予約客が絶えない「本当に実力のある」占い師である。

チャット占いお客様ご利用特典!