霊療師 美杏(みあん)は人生に悩んだ時・進む方向を見失ったとき、皆様の魂の羅針盤となれるようにと開設した沖縄の占いサロンです。

沖縄の占い師 美杏(みあん)オフィシャルサイト

ブログ

上天妃宮跡

更新日:

天妃宮

 

 

こんにちは

横浜中華街に媽祖廟というところがあります。

「媽祖」とは、実在した人物で、神通力が使え

人々を自然界の災難から救い病を治すなどの奇跡を起こし「通賢霊女」と呼ばれ崇められました。

しかし28歳の時に父が海難に遭い行方知れずとなり、

これに悲嘆した娘は旅立ち、神となったという伝承が伝わっています。

日本で最も早く祀られたのは那覇市で明の永楽二二年琉球王国の唐栄が最古とされており、

「上天妃宮」と呼ばれています。

現在、那覇至聖廟内に天妃宮として祀られています。(実際に 天妃小学校も在ります)

那覇市久米の上天妃廟跡は石門だけが保存されており、石門に続く碑が残されています。

今日は、なぜ、私が横浜中華街(出張鑑定など)との縁があるかをご説明しますね。

実は、私自身が、若い時よりその【媽祖】様の生まれ変わりと言われておりました。

8年前に、祖先の沖縄に縁あって戻って参りましたが、

自分のルーツや、琉球×中国の馴れ初めを感じている中で、いたるところで、媽祖様に関連の事柄に出くわします。

最近では「媽祖」様との交信が出来るようになりました。

なので、沖縄サロンの祭壇には、【媽祖】様ゆかりの物もお祭させて頂いております。

            沖縄 占い師 美杏

  天- 天-2

 

 

 

 

-ブログ

Copyright© 沖縄の占い師 美杏(みあん)オフィシャルサイト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.