ブログ

あけましておめでとうございます。

E381BEE3819D
-2E6A8AAE6B59C
那覇は、
とても良いお天気の元旦となりました。
今日は、横浜中華街の女の神様
媽祖廊(まそびょう)のお写真です。
有名な関帝廟(かんていびょう)の近く
中国道教の実在の人物
神通力を駆使して、悪や災いを退け、
病を治した彼女は死後も、
神として祭られるようになり、
海の神様、自然災害や、厄病、
さまざまな災いを払う女神として信仰されています。
お写真は、実際に私が7日前に
横浜中華街で写しました。
(お仕事でちょっと行ってました~)
3年ぶりかなぁ
懐かしいですね。
祈願の時に使う中国の紙幣
きれいに広げて、6枚づつ燃やします。
願いが叶いますように・・・・・
今年一年、平安な年でありますように・・・・

2013年1月1日

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ピックアップ

霊療師 美杏(みあん)プロフィール

母方祖母は琉球ユタ(霊能者)、父方祖先は中国系占術師という家系。
幼少時より霊能力を授けられた。
美杏の占術は、占いの種類 命・卜・相に加え、「医」癒療法、「山」密教・経・付呪を用いた霊療法の五つの術を用途によって使用。いわゆる中国古代の五術が使いこなせる、数少ない占い師でもある。2014年アジア各地への修行にて、神通力(六神通)を完全マスターし、浄霊・お祓い・透視・霊療術が更に覚醒された。
日本全国各地・アジア方面からも訪れる予約客が絶えない「本当に実力のある」占い師である。

チャット占いお客様ご利用特典!