霊療師 美杏(みあん)は人生に悩んだ時・進む方向を見失ったとき、皆様の魂の羅針盤となれるようにと開設した沖縄の占いサロンです。

沖縄の占い師 美杏(みあん)オフィシャルサイト

ブログ

愛を重ねる「ミンサー織」

投稿日:

みんさー

こんにちは

沖縄の伝統的な織物の一つ・・

ミンサー織り
ミンサー織りの由来は、
「綿(ミン)で織られた幅の狭(サー)い帯」という言葉から

お写真の 模様((■の柄)に注目してみて下さい。

五つの■(四角)が「いつの」を表し、
四つの■(四角)が「」を意味します。
そして、短い横縞を連続させる

ムカデの足に似た模様には、
「足しげく」という意味。
いつの世までも、足しげく私の元に通って下さい
という意味や藍を何度も重ねて染める事から、
愛を重ねて」という意味があります。

素敵。でしょ 😆

琉球時代、女性が男性に思いを伝える為

心をこめて織っていたそうです。

今の時代は、携帯もメールも有りますが

昔は連絡も・逢うことさえも時間がかかっていたでしょうね。

心を重ねるってこと・愛を育てるってことは

とても大切な事ですよね。

 

 

 

-ブログ

Copyright© 沖縄の占い師 美杏(みあん)オフィシャルサイト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.